So-net無料ブログ作成
検索選択
山暮らし ブログトップ
前の10件 | -

不幸な正月とDVD [山暮らし]

ごぶさたしました。明けましておめでとうございます。

年末に帰ってきた息子が高熱をだし、幼児時代にしょっちゅう言った休日診療所に運ぶなどドタバタしました。

その後自分が3日間同じ症状で寝込み…。なかなか復調できず、再発。4日間も高熱で寝込みました。どうもたちの悪い風邪に副鼻腔炎が悪化したようであります。うむ~。

現在、抗生物質投与2サイクル目であります。もー、早く直って欲しい。頭痛と目頭あたりの痛みが治りません。

そんなわけで、今下の製品、ものすごく欲しいで

アレルギー対策にものすごく良さそうです。掃除機で吸い取るだけでなく、ランプで殺菌してくれるのがよいです。魅力です。
で、私の正月はどこにも出かけず、布団の中でうなされながら、これ見てました。

タイトルがものすごく恥ずかしいので、作品の評価を下げてしまっている気がするのですが、取り上げているテーマが結構重いので見応えありましたよ。まあ、「花より男子」的な青春ものがベースなんですが、「身分制」「男女差別」「親と子」「学ぶ機会」など、なかなか普通のキャンパス青春ものとは一線を画すものがありました。主人公たちのルックスも素敵ですしね。たまたま見たCSの録画でしたが、その後レンタルで全部見ました。タイトルで「こりゃあかん」と思った方も多いでしょうが、私にとってはチャングム以来の当たりです。おすすめです。イサンの時代ですが、イサンよりおもしろかったですよ。イサンを先に見ている人には時代背景も分かるのでさらにおもしろいでしょう。
雪は…寒いのでとけません。1mくらいかなあ…。雪下ろしは一回しました。でも、今晩本気で降っているので明朝が怖いです、おぞぞぞ。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつ頃、いこうか。 [山暮らし]

残暑の昼下がり、義母とお茶のみタイム。

「昨日さ、うえのしょ(人)と話してたんだども」と切り出した義母の話。

「稲が赤らんで(黄色く実って)くると、ツバメが相談するんだんが」

ほう。

「うえんしょの電信柱に、あのしょと、どのしょの家から出ていったやんども(若いもの=ツバメたち)が集まって」

はい?

「おら家からでていったのも、いてさ」

わかるの!?

「ちっと遅く出たから、うちのは小さいのさ」

ほほ~う。

「いつ頃いくかいな~、って相談してるんだよ」

「稲刈り前にはいつもいってしまうんだけど、このあっちゃいなか、出ていくとのびてしまうから、打ち合わせさね」

すごい話ですね、おかあさん。ムラのことは何でもしっていなさるが、ツバメのことまでわかってるんだな。すごい。

まだまだ全くかないそうにありません。

 IMGP0289.JPG

↑出てった人たち。遅い割に5羽しっかり太ってでていったのね。


posted by Yuki at コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

季節がごちゃまぜ [山暮らし]

毎日暑いですが、朝でかける前に、メールチェックをしていると、

蝉の声に混じって、いい声が!

ウグイスです。しかもとても上手な鳴き方で。

えらくびっくりしましたよ。聞き直してみると、蝉の声の合間に「ホーホケキョ。」風情があるのかないのか、よくわからないですなあ。ちなみに今日はちょっとは過ごしやすかったですよ。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通勤路で天然記念物 [山暮らし]

犬が激しく吠えているので、何かと思えば…

IMGP0231.JPG

ニホンカモシカだ!いそうだとは聞いていたけど。

IMGP0231no1.jpg

どや!

目が合ったらお互い離れられない…。写真も撮らせてくれました。

ああ、びっくりした!人家までは10mありませんよ。ここ。


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

カメムシの数が尋常でない [山暮らし]

すごいです。

一日家で過ごしていると、30~40匹はさよならします。気がつくと机の上、テレビの上、戸のさんにいる。ううむ。

それは昨夜のこと。

ちょっと寝苦しい暑さでしたが、それでも眠れている3:39頃のこと。

バチ!

という物音とおなかあたりに衝撃が走ったので、「なんだよ~」と思い、その付近を触ってみると、

ぷうう~ん

と面妖な香り。うわ、やられた~~~[バッド(下向き矢印)]

そして奴は、

私の左腕の上を逃走中。

夜中の3時過ぎに、窓から退出していただき、風呂に入り、パジャマを着替え…。その後もよく眠れませんでしたよ。

シーツはくさくなかったので交換を免れたのでよかったですが。

今年はこれで2回目です。前回は

首に張り付いた。

という事があったので、かなりへこみました。

早く退散してほしいです…。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

災害対策本部が出来たそうです… [山暮らし]

今、「シューイチ」で新潟市内の様子を映してる…。いやあ、そこは基本降らないから…(元住民)。こっち方面を映してほしいもんだ。

すごいですよ。

yuki (640x480).jpg

昨晩の降雪量は昨晩だけで6~70でした。昨日は一日中降っていたので、1mは一日で降ったと思います。写真は除雪車が行ったあと。誰か人でも通ったらサイズがわかるとは思うけども、道脇の雪は3mを超えております。頑張れば雪山超えて2Fに行けそうです。

我が家は屋根雪を全部下に落として、ブルを頼んで落とした雪をすかして(家の外壁から雪をどかして積み上げる)もらいました。旦那が雪を下ろし終わったのが4時過ぎ、ブルはその後9時近くまでやってもらいました。量が量だけに終わらない…。でもまあ、これで少しは安心です。

私はといえば十年ぶりに、

になりました。10年ぶりです。積雪50cm、もしかしたら行けるかと思ったんですけどね~。道路まであと20cmで、

うむむむ。

亀、ってのは、車の下に雪が巻き込まれて、車輪が空回りして動かなくなる状態を言います。「普通この状態で行けると思うか!」としかられました。だって職場の雪かきで休日出勤だったんだもの…。今日はピーター(家庭用除雪機。事務机サイズだぞ)を回す練習をします。

今日もまだ降ってるなあ…。娘のブーツに穴が空いたので買いに行かねばならぬのですがね…。

十日町の皆さんはもっと大変そうだなあ…。体調に気をつけて雪掘り頑張りましょう…。


posted by Yuki at コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

山間部大雪 [山暮らし]

朝起きて、出かけねばと思ったら、軽く腰の高さまで雪が積もっておりました。

年に数回朝起きるとどひゃー、というくらいのどか雪が降ります。まあ、軽い雪なのでいいんですけど…。

ピーターを回し、除雪してもらってようやく脱出。でも高田に降りると「?」というくらい雪がない。直江津は別世界。

何でこんなに違うんだろう…と思う今日でありました。

明日も山間部大雪につき、家でできる仕事やら、楽しいことを考えたいと思います。

とりあえず、アリエッティにjは結局行けなくなったわけだね…。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけましておめでとうございます。 [山暮らし]

今年もよろしくお願いします。

ブログの方はなかなか更新できずにいます。

12月から体調を崩し、思いも寄らぬところへ大きなしわ寄せがきていてまいりました。徐々に直りつつありますが完璧ではありません。すぐにひょろろ~んとへたりこんでしまいます。

新年開けの血液検査の結果がいいといいなあ…。

昨年は結構迫られる年でして、なんか心身の管理が難しかったです。その中でいろんな人に出会えたり、自分のやってみたいことや勉強したいことが出てきたり、と新たな方向性が発見できたりもしました。

2012年の目標は、「ゆっくり、こつこつ」です。

だいたいに調子づくと体調を崩したり、無理したりするので、自分のペースを体に聞きながら動こう、と思うのでした。

ここにあげたい写真もあるのですが、とりあえず本日はご挨拶まで。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白鳥が飛んできた [山暮らし]

どうにもこうにも頭痛(多分鼻から来てる)がひどく、仕事を休んで耳鼻科へ向かう朝。

V字型の隊列を組んでやってきました。白鳥が。

最初は8羽くらいの編隊だったのが、あれよあれよと20羽に。ほほー。冬間近だね。コートが必要なわけだわ。

実家の近くには有名な白鳥飛来地があり、この時期はあいつらの「クワォ、クワォ」という声で目が覚めたことを思い出しました。結構たくさんいるとうるさいんです。今私のいる山の村には彼らは来ません。もうちょっとたったら頸城の池にいる白鳥たちを今年こそ見に行きたいです。

というか、この時期…ということは樹下美術館がそろそろ閉まるのでは…!行かねば!今年は行けてない!

早く鼻を治そう…。季節変わりに必ずかかる「副鼻腔炎一歩手前のアレルギー性鼻炎」であります。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「毎日かあさん」「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」を続けて同時に観る [山暮らし]

観たい観たいと叫んでいるうちに、結局家でDVD鑑賞。
良かったです。
漫画家の西原理恵子とそのご主人鴨志田穣さんの最期の数年間の話。同じ時間を過ごした二人がそれぞれの表現で語るという設定がこの2本で見られますよ。 
毎日かあさん…は西原ファンならば見るべしだとおもいます。いやあ、小泉今日子、サイバラだわ。
子役二人がうますぎる。ラストシーンが泣けて、泣けて…。サイバラの絵も満載です。満足しました。
「酔いがさめたら…」…鴨志田さんの遺作になったんだろうか。放浪しているときのエッセイはよんでたんですが、結構好きだった。はちゃめちゃぶりなところとか、結構硬派な文体で好きだったな。アルコール病棟の描写が結構リアル、というか、鴨ちゃんの世界が再現されてた。ラストシーンが幸せなのか何なのか、切なかったなあ。
どっちのサイバラも鴨ちゃんも良かった。比べて読むと男と女の感じどころというか、ズレ方も分かるような気がする。お薦めです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 山暮らし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。