So-net無料ブログ作成
検索選択
本で別世界 ブログトップ
前の10件 | -

サイバラ映画は見たいけど見られない…多分 [本で別世界]

毎日かあさん」が映画になるです。予告を見ただけで泣きました。絶対映画館では見られないなあ。DVDでタオル握りしめて家で見る、という作戦でないと…。

毎日かあさん4 出戻り編

毎日かあさん4 出戻り編

 

これ読んで激泣きしましたから…。

サイバラは好きなんです。何でここまで身を削って描くのかと。表現者ってすげーなーと思わされました。「いけちゃんとぼく」も、見てません。原作で号泣しました。

でも、行こうかなあ…。


posted by Yuki at コメント(0) 

食堂かたつむり [本で別世界]

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

映画は見てません。見ようかな~とは思ってました。原作次第かな?とも思ってましたが。
思っていた以上に良かったです。食べるということの崇高さが伝わってきました。
ほろほろと、凍った心が融けていく話。クライマックスではちょっと泣けてきました。
久々にいい話を読んだなあ、と思いました。私、ほとんど小説はよまないのですがね…。
映画も見に行こうかなあ…。

posted by Yuki at コメント(2) 

遅まきながら「南極料理人」をみる [本で別世界]

原作の頃から興味があり、数年前に読んでおりました。

面白南極料理人 (新潮文庫)

面白南極料理人 (新潮文庫)

で、今回の映画は主演堺雅人さんとくれば、やはり見ねば、と。上越では見られず、十日町のシネマパラダイスにいくはずだったのですが、いけず。レンタル化されるのをまっておりました。

南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD

おもしろかった~。至って日常的な話の流れで、別に大きな事件も起きないし、けんかすらまれ。ちょっとしたエピソードがつながったり、いらいらや悲しさを料理が解決しちゃったりする。場所がペンギンすら住めない南極奥地なので、非日常なんだけど、日常を描いたこの作品、とっても心が温まるのであります。で、やっぱり言っちゃうのです「西村君、おなかが空いたよ。」

こんな本も出ております。どうしよう、買ってしまおうか。

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

  • 作者: 飯島 奈美
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: 単行本

名人誕生―面白南極料理人 (新潮文庫)

名人誕生―面白南極料理人 (新潮文庫)

  • 作者: 西村 淳
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/06/27
  • メディア: 文庫


posted by Yuki at コメント(0) 

「あしたの君へ」を読んで元気を出す [本で別世界]

えー、お気づきの方はおられると思いますが、blogの更新が遅いです。それはちと我ながら落ち込んでいるからです。

元気の出るもの募集!

日比野克彦さんの「あしたの君へ」、引っ張り出して再読しました。今日、明日、明後日を考える本。

「明日の君へ、と今日の自分が語り続ける」という言葉にちと励まされる。今日の捜し物、今日の動きが明日の自分につながると信じられる…かもしれない。

暖かくなったら、かわいい植木鉢に明後日朝顔を植えよう。

この本は新潟日報事業社から発刊されています。


posted by Yuki at コメント(2) 

「感染列島」も観ました [本で別世界]

今日はこれでした。医療ものがマイブームなのだな。「アウト・ブレイク」によく似てるけど、終わり方が日本的だったな~。新潟市民病院ロケはなかなか良かったんではないでしょうか。妻夫木聡さんが「儂」ではなく「僕」と言っていたのが何か新鮮だった。兼続に見えちゃうのだ。
ストーリーはなかなか良い。カンニング竹山が演じていたウイルス学者がマッドな感じで好演。
で、いいんだけど、音楽がなんかちょっと安っぽいのだな…。ジェネラル・ルージュも思ったんだけどな…。惜しい!

コメント(0) 

ジェネラル・ルージュの凱旋を観る [本で別世界]

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]

原作が好きなので、この設定の映画はいつもどうかな~と思ってみていたのですがイイ!
何がイイって、主役の二人を完全に食った、堺雅人さんです。
天才救命医として「人命を救う」ために、あくまで傲慢、冷徹であって、かつちょっと幼児性もうかがえたりする速水医師を好演。最後30分は釘付けでしたわ。
主役の竹内結子はようやくこの役がこなれた感。阿部寛は今回はすっかりいい人になっちゃった。
最近医療サスペンスものにはまる。次は何かな~?

コメント(0) 

夏休み最後の日はケーキ作り [本で別世界]

と、娘が頑張りました。宿題もおわり、晴れ晴れと今日は一日ケーキを焼いたらしいです。3つも!

P1010004.jpg 簡単バームクーヘン。

娘と本屋さんに行って、小学生にも簡単にできるケーキの本を探したのです。

ほんとに簡単で、ちょっと材料を足せば本格的な味に。今日はみんなでケーキパーティです。

明日から学校ですが、今年はプールも1回行ったっきりであんまり夏らしい遊びをしませんでした。大地の芸術祭には結構つきあってくれましたが。明日から学校頑張れ


コメント(2) 

おめでとうのいちねんせい [本で別世界]

おめでとうのいちねんせい

おめでとうのいちねんせい

ほぼ日のサイトに掲載されていた数編の詩にぐっときました。こども目線の詩、おとうさん目線の詩。詩と一緒に載っている日比野さんのダンボールアートがよかったです。
コメント(0) 

ネコが飼いたくなる本 [本で別世界]

グーグーだって猫である2 (角川文庫)

グーグーだって猫である2 (角川文庫)

 

 

我が家にはすでに先住動物もおり、猫はどう考えても無理ですが…。グーグーのようなドメスティックキャットが欲しいです。猫は気ままな生き物と聞いていますが、グーグーは心優しい家付き猫なので、いいなあ~と。私、猫飼ったことないんですよ。軒下を野良猫のお産に貸したことはありますけど…。

ちょっと体調が悪かったので布団をかぶって一日寝てました、直って良かった。明日からはまた頑張らねば。


コメント(0) 

手ぬぐいの柄でも見ながら春をまつ [本で別世界]

かまわぬ手ぬぐい百科

かまわぬ手ぬぐい百科

忙しいのと、それによる疲れで気力が落ちてきました。あと一日でやすみだあー、頑張れ自分ーであります。こんな時にはぱらぱらと手ぬぐいの柄でも見ながら眠るのが一番極楽です。むろんなんか暖まる入浴剤でも入れて風呂にゆっくり…とは入っていられないのですが。ま、がんばりませう。

コメント(0) 
前の10件 | - 本で別世界 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。