So-net無料ブログ作成
検索選択
大地の祭り2007 ブログトップ

真夏の笑いの祭典 [大地の祭り2007]

行ってきた。松之山は祭り一色。

松之山体育館脇に車を止めて、山の上の能楽堂へ。
灯籠のともる道を、上る、上る。

 

今年は全席イス。う~ん、座りの方が舞台がよく見えるんじゃないかなあ。
イスの方が体は楽だけど。

 

石田さんの楽しい解説で幕開け。今年は「泥棒シリーズ」。狂言の泥棒成功率は一割だそうな。
万作さんの「痩松」。確かな技術、という言葉がぴったりなような。人間国宝指定おめでとうございます。
萬斎さんの「田植」。萬斎さんって、なんであんな風にすごいオーラ出てるんだろう。背筋がぴっとまっすぐ伸びて素敵でした。
万之介さんの「咲華」、笑った、笑った。可愛い太郎冠者でした。

エンディングに謎の音楽効果があり、観客一同「???」と思いましたが、まあ、年に一度場の持つ雰囲気も楽しむという点では良かったかな?

帰ってきたら22時を回ってた。う~ん、松之山は遠い。でも、よかった。
石田さんが、「今年はこれ、来年は…」みたいな話をされていたので、しばらくは続くのかな?
来年も行くぞ~。

http://www.matsunoyama.com/mebuki/

山の上の能楽堂


nice!(0)  コメント(0) 

今日は真夏の笑い祭典 [大地の祭り2007]

大地の祭り、ではなく地元の祭りなわけですが、今日は松之山の「真夏の笑い祭典」です。


今日はお天気も心配ないようなので、山の上の能楽堂で幽玄に行われると思います。
能ではなく、狂言、しかも解説も楽しいので、堪能してこようと思います。

しかし、ここから約一時間の行程はちょっときつい!もっと近ければいいのになあ。
まあ、こうやってがんばって移動して見るところがありがたみもあるんで、
案外と近くにあると行かないものかもしれないし。

さ、たのしみだ、萬斎さん~。


nice!(0)  コメント(0) 

薪のある狂言 真夏の笑い祭典へ行こう [大地の祭り2007]

今年も行きます。昨年は山の上の能楽堂で行いました。今年も晴れたらいいな。
今回萬斎様は小舞「田植」。声が聞けるのかな~。

まだチケットあるらしいですよ。雰囲気を考えると都会の能楽堂よりおすすめです。


nice!(0)  コメント(0) 

大地の芸術祭に出会う [大地の祭り2007]


去年の7月のお話。
ある日、TVでやってた美術番組。地元のことがでているというから、見てみた。
ちょっと衝撃的だった。
ブナ林の中の、ビーズの花。

見たい!と思った。
すぐに公式ガイドブックを買い込み、見学プランを立てた。
なんと言っても、相手は300近いアートの山。
エリアも広い。

2回に分けていくことにした。


nice!(0)  コメント(0) 
大地の祭り2007 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。