So-net無料ブログ作成
検索選択
金沢・金澤? ブログトップ

夏の金沢へ [金沢・金澤?]

「米の送料とオレの電車代だったら、高速代の方が安い」…というわけで、息子を金沢に送っていきまして、翌日は一人観光としゃれ込みました。一緒に観光してくれたらいいのに、それはだめらしいです。

朝早いひがし茶屋街へ。9:30着。この時間ならば土曜日でも駐車場が空いてる。ラッキー。

Dsc04783.jpg

打ち水してあります。涼しいです。

Dsc04784.jpg

Dsc04785.jpg

えらい美しい町並みです。格子の隙間から中をのぞいてみると、雑貨屋だったり金箔屋さんだったり、カフェだったり。うーむ、かなりいいぞ。

で、お目当てだった「茶房一笑」さんへいくのです。棒茶がほしい。

棒茶お買い上げ~。

Dsc04794.jpg

隣のお猿さんのイラストはお一人様用のテトラほうじ茶です。で、喫茶で休憩。冷やし抹茶+練りきりをお願いし、2Fギャラリーへ。

Dsc04786.jpg

ちょうど陶器の展示中でしたが、この床の間の色ったら、新潟ではあり得ないなあ。朱の壁です。これぞ金沢町家でしょうか。堪能しました。

Dsc04788.jpg Dsc04790.jpg

さ、お茶。目にも涼しい一皿です。隣の姫だるまは精算の時にお返しします。何から何までもう…。めちゃくちゃ和んじゃいましたよ。

その後ふらふらと茶屋街のお店をまわり、手ぬぐいゲット。

Dsc04795.jpg

左は一笑さんの向かいの「今日香」さんという手ぬぐいのお店で購入。金沢柄の限定手ぬぐいです。右は石川在住の手ぬぐい作家さんのtenugui chacoさんのもの。HPを見ていつか…と思ってましたが、出会えたので購入。

で、今回の目的の金沢21世紀美術館へ。新しい展示を見る。塩田千春の「ウエディングドレスが血管に絡め取られる」的作品に圧倒される。凄すぎた。その場にいた小学生も息をのんで見つめるという大迫力。うむむむむ。

で、ちょうど「乙女の金沢展」中なのでありますよ。狙っておりました。

この表紙の元の刺繍が飾ってありましたよ。この本にあるものは結構あったかな。で、

Dsc04796.jpg

ねらっていたのは「岩本清商店」の桐工芸「ちょこっとトレー」だったんですけど、東出珈琲店のブレンドのあまりの香りに衝動買い。衝動買いが過ぎたので絵はがきをもらいました。かわいい。

金沢もなんだかんだでもう6回目。入試の時はちっともたのしめなかった(当たり前)けど、掃除のたびにちょこちょこ遊びに来れたら楽しい街かも。まだまだ行きたいところもあるしね。


コメント(2) 

金沢兼六園~21世紀美術館へ [金沢・金澤?]

息子が金沢で学生をエンジョイしている間は、結構身近なところになりそうです。

とりあえず兼六園に行ってみました。息子はまだ行ったことがないそうです。

Dsc04487.jpg

アヤメのシーズンになったらすごそうです。

Dsc04493.jpg

さすが三大名園であります。贅沢な空間です。季節を変えて、訪れたいものです。

で、兼六園となりの真逆な建物。金沢21世紀美術館

Dsc04498.jpg

相変わらず、おしゃれな建物。でも、今回は連れがだめ。旦那は美術ってなにそれ?のひと。姑も「おれわからんな~」で瞬殺。

唯一受けたのは、レアンドロのプール。

Dsc04497.jpg

水の中にいる気分~。娘は「まあ、こんなもんかな。もうちょっといろいろ見てたいのにお父さんが…」ですよね~。またゆっくり来ましょう。

Dsc04502.jpg

この日はとっても暖かい日なので、休憩です。美術館裏の小路の甘味処「つぼみ」さんへ。

Dsc04500.jpg

本わらびもち、うまい~。金沢ってお菓子のおいしいところだな~。まだまだ行ってみたいところ多数。掃除にかこつけて、何回か出かけてみようと思います。


posted by Yuki at コメント(4) 
金沢・金澤? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。