So-net無料ブログ作成
検索選択

いつ頃、いこうか。 [山暮らし]

残暑の昼下がり、義母とお茶のみタイム。

「昨日さ、うえのしょ(人)と話してたんだども」と切り出した義母の話。

「稲が赤らんで(黄色く実って)くると、ツバメが相談するんだんが」

ほう。

「うえんしょの電信柱に、あのしょと、どのしょの家から出ていったやんども(若いもの=ツバメたち)が集まって」

はい?

「おら家からでていったのも、いてさ」

わかるの!?

「ちっと遅く出たから、うちのは小さいのさ」

ほほ~う。

「いつ頃いくかいな~、って相談してるんだよ」

「稲刈り前にはいつもいってしまうんだけど、このあっちゃいなか、出ていくとのびてしまうから、打ち合わせさね」

すごい話ですね、おかあさん。ムラのことは何でもしっていなさるが、ツバメのことまでわかってるんだな。すごい。

まだまだ全くかないそうにありません。

 IMGP0289.JPG

↑出てった人たち。遅い割に5羽しっかり太ってでていったのね。


posted by Yuki at コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

市のカアチャン

はじめまして
市のカアチャンと申します
ブログのおはぎときなこの中でつぶやかれた
一箱古本市に興味があって
そこからスミレ屋日記に辿り着き、
スミレ屋日記にコメントがあった、こちらのブログに
辿り着きました。
この記事のお母様の言葉が
私の義理の両親の言葉とよく似ていて
なんだかほっこりしました。
私自身は新潟県外出身なのですが、
この言葉の音の暖かさが大好きです。
また、寄らせてください

by 市のカアチャン (2012-09-20 20:58) 

Yuki

お返事が遅れて済みません。ずいぶんこのblogを放置してしまいました。とほほ。いろいろあったもので…。

山暮らしベースで書いております。これからもどうぞよろしくです。
by Yuki (2012-10-30 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。