So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

気がつけば半年以上ご無沙汰でした。 [京都へ]

誠にご無沙汰いたしておりました。

腱鞘炎以来、ちょこっと自粛したり、がたがたと体調を崩したり、いろいろあった半年です。

なんと言っても娘の卒業&受検&入学がハードでした。やっと落ち着いてきた(まだ落ち着かない)感じがします。

さて、この期間、何もしていないわけでもなく…。

入試が終わったら、姑も含めて3人で京都に行こうと言うことになっておりました。花粉がきつかったです。

IMGP1640.JPG

京都右京区ー龍安寺-。by0655龍安寺の歌。石はやっぱり一度に全てを確認できませんでした。外国の方多数。あと、なぜかカップル多数。なんでかなー。

IMGP1645.JPG

東山花灯路。これ、来たかったんです。東山エリアに花と灯籠で飾り立てた不思議な空間発生。この桜はまだつぼみなんだけど、満開の様に見えるのですな。

青蓮院ではライトアップ期間。お庭が青いLEDに照らされて何とも幻想的な空間になっております。実は近くで今はやりのプロジェクションマッピングもやっており、見たんですけど…こっちが何倍も素敵。ずっと座って眺めておりました。

IMGP1659.JPG

東寺で立体曼荼羅に感動し、

IMGP1671.JPG

奈良公園で鹿の熱烈歓迎を受けたり、

IMGP1675.JPG

法隆寺で途方もない歴史を感じたりしました。

中宮寺で弥勒菩薩に再会し、帰路についた春の旅でした。このあと娘は宿題地獄に、姑は春仕事に忙殺され、私は花粉症をずるずる引きずっていたのであります…。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不幸な正月とDVD [山暮らし]

ごぶさたしました。明けましておめでとうございます。

年末に帰ってきた息子が高熱をだし、幼児時代にしょっちゅう言った休日診療所に運ぶなどドタバタしました。

その後自分が3日間同じ症状で寝込み…。なかなか復調できず、再発。4日間も高熱で寝込みました。どうもたちの悪い風邪に副鼻腔炎が悪化したようであります。うむ~。

現在、抗生物質投与2サイクル目であります。もー、早く直って欲しい。頭痛と目頭あたりの痛みが治りません。

そんなわけで、今下の製品、ものすごく欲しいで

アレルギー対策にものすごく良さそうです。掃除機で吸い取るだけでなく、ランプで殺菌してくれるのがよいです。魅力です。
で、私の正月はどこにも出かけず、布団の中でうなされながら、これ見てました。

タイトルがものすごく恥ずかしいので、作品の評価を下げてしまっている気がするのですが、取り上げているテーマが結構重いので見応えありましたよ。まあ、「花より男子」的な青春ものがベースなんですが、「身分制」「男女差別」「親と子」「学ぶ機会」など、なかなか普通のキャンパス青春ものとは一線を画すものがありました。主人公たちのルックスも素敵ですしね。たまたま見たCSの録画でしたが、その後レンタルで全部見ました。タイトルで「こりゃあかん」と思った方も多いでしょうが、私にとってはチャングム以来の当たりです。おすすめです。イサンの時代ですが、イサンよりおもしろかったですよ。イサンを先に見ている人には時代背景も分かるのでさらにおもしろいでしょう。
雪は…寒いのでとけません。1mくらいかなあ…。雪下ろしは一回しました。でも、今晩本気で降っているので明朝が怖いです、おぞぞぞ。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンデス、欲しいです。 [お買い物]

栗コーダ-カルテットコンサートに行ってから、気になって仕方がないもの。

栗原さんが抱えていたこの楽器。鍵盤ハーモニカとも違うしなんだろう、と思ったんです。

栗コーダ-カルテットによって再評価されて復刻した楽器「アンデス」。音はリコーダーの音を明確にした感じ、かな?リコーダーの運指を覚えるよりも早く演奏できそうで…。

これならば、練習すればピタゴラスイッチの演奏も夢じゃない!かも…。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟が現代アートで熱い! [アート巡り]

大地の芸術祭・水と土の芸術祭など、夏からやたら現代アートづいている新潟ですが、秋もまた派手になっております。

達成しました。「NIIGATA アートリンク-現代美術三昧-」。

今現在、県立万代島美術館では「ジパング展」が、県立近代美術館では「GUN-新潟に前衛があった頃-」、新潟市美術館では「草間彌生 永遠の永遠の永遠」をやっております。要は、どれか1カ所に行くと、残り2カ所が割引になります。県立美術館は100円引き、新潟市美術館は200円引きであります。最大300円、お得だというわけで…。

IMGP1405.JPG

一日でがんばれます。一番混んでいるのは草間彌生なので、まず新潟市美術館へ行き、そこから車で4分の万代島美術館へ。その後高速で長岡まで30分。楽勝です。

草間彌生は飽くなきアートへの情熱を感じる展覧会です。愛にあふれているわあ…というか、水玉にもあふれてますが。年々おおらかに色彩豊かになっているような気がする。たくさんの平面作品があるけれど、やっぱり彫刻が好きだな。特に白地に赤い水玉のチューリップが素敵でしたよ。

ジパング展は中学生や高校生らしき世代が多くびっくりだ。和と現代アートの調和、というか、今の日本の象徴というか、様々な日本的なモチーフで描かれた作品多数。鴻池朋子はここでも人気だなあ。私は山口晃のユーモアが好きだ。しかし、細かいタッチの作品が多いなあ。

GUN展。地元の作家でもあり、直接数回お会いしているお二人が中心となって活動していたGUN。なんかこう、かっこいいんですよ。特に雪のイメージを変えるイベントは写真でしか見られないけれど、すごいとおもう。時折作品の中に見える前山さんや堀川さんの笑顔が、かっこいい。昭和の頃先端を走っていたまさに「前衛」の姿なのです。

そんなわけで、どの展覧会も大満足でした。草間彌生展でツバメノートとのコラボグッズを買ったり、山口晃のクリアファイルを買ったり、お買い物も楽しかったのです。あ、三館制覇のプレゼントは付箋とクリアファイルでしたよ。

ジパング展は12月2日。GUN展は1月14日。草間彌生は12月24日までです。草間彌生はもう一回いきたいと思います。理由は「撮影可の草間カボチャがあったのに、充電が切れた」という悔いが残りまくりだからです。うう。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

栗コーダ-カルテットコンサート、行ってきましたよ。 [音楽]

長岡中之島文化センターのコンサート、行ってきましたよ。よかったです。楽しすぎました。小学生以下500円は安すぎます。

わたし、着メロから目覚ましまですべて栗コーダーです。これははまります。ぜひぜひどうぞ。今度は新潟美術館に12月16日にミニコンサート予定ですぞ。

栗コーダ-カルテットの演奏はyoutubeでもたくさん上がってますね。以下の曲は全部コンサートで聴けました。真ん中の「うれしい知らせ」は私のお気に入り。また行こう。


posted by Yuki at コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。